【古馬次走報】マテラスカイ、JBCスプリントが今秋の目標(サンケイスポーツ)

プロキオンSを勝ったマテラスカイ(栗・森、牡4)は、夏休みを挟んでJBCスプリント(11月4日、京都、交流GI、ダ1200メートル)が今秋の目標。4着サクセスエナジー(栗・北出、牡4)も放牧を挟み、同レースを目標にローテーションを組む。7着キングズガード(栗・寺島、牡7)は、東京盃(10月10日、大井、交流GII、ダ1200メートル)に向かう。

 ★七夕賞3着パワーポケット(美・中野、牡6)は、1600万下の佐渡S(28日、新潟、芝2000メートル)とTVh賞(同、札幌、芝1800メートル)の両にらみで調整。6着レイホーロマンス(栗・橋田、牝5)は小倉記念へ。9着マイネルミラノ(美・相沢、牡8)は新潟記念へ。